酒井歯科 SAKAI DENTAL CLINIC インプラントを受けられた患者さんからのメッセージ 当院までの交通アクセス スタッフブログ始めました 求人募集ページ 酒井歯科
  • HOME > 
  • 当クリニックでのインプラント治療の流れ

当クリニックでのインプラント治療の流れ

当クリニックでは、インプラント治療を以下の流れで行っていきます。

ステップ1.問診

歯に関するお悩みや、全身状態についてご質問いたします。

ステップ2.口腔内検査

実際にお口の中を診査し、必要事項をチェックします。
中度以上の歯周病やむし歯がある場合は、インプラント手術の成功率が下がりますので、基本治療を先に行う場合があります。

ステップ3.レントゲン撮影

必要なレントゲン撮影を行い、診査します。

ステップ4.お口の中の説明

レントゲン診査や口腔内診査から分かった現在の状態をご説明いたします。

ステップ5.治療方針の説明

資料を基に立てた治療計画と、インプラント治療を進める上で必要なことや手術の流れ、期間をわかりやすくご説明します。

ステップ6.費用の説明

治療にかかるおおよその費用についてご説明いたします。

ステップ7.術前処置

歯周病治療などインプラントを入れる前に術前処置を行います。

ステップ8.手術

インプラントと呼ばれるチタン製の人工歯根を埋める処置を行います。
音がけっこう響くようですが、基本的に麻酔が効いてますので手術中は痛くありません

ステップ9.回復待ちの期間(インプラントと骨の結合)

インプラントと周囲の骨との結合(オッセオインテグレーション)が得られるまで2〜6ヶ月の治癒期間を設けます。(骨の状態など様々な条件によって期間が異なります)
この間は仮歯を使っていただき、必要に応じて定期検査を行います。

ステップ10.上部構造の印象、装着

インプラントと周囲の骨とのオッセオインテグレーションが得られたことが確認された後、アバットメントと呼ばれるインプラントと人工歯を連結するための中継ぎの役割をする部分をインプラントに取り付け、人工歯をはめ込みます。

ステップ11.メンテナンス

装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが欠かせません。
インプラント治療終了後は、3ヶ月毎の検診(リコール)・メンテナンスを受けられることを当クリニックではおすすめしております。

ステップ12.保証

当クリニックでは定期検診(リコール)やメンテナンス(PMTC)を欠かさずに受けていただくことを前提に10年間の保証制度を設けております。
※ただし、次のような場合、保証期間中であっても修理・再装着・再製作は、一部または全額有料となりますのでご注意ください。
(1) 患者さんの不注意や不慮の事故など明らかに当院の責任でない場合。
(2) 診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化による場合。
(3) 当院の指示に従わない状態での使用による場合。
(4) 3ヶ月に1度の定期検診(リコール)・メンテナンス(PMTC)を受けていただけなかった場合。