酒井歯科 SAKAI DENTAL CLINIC インプラントを受けられた患者さんからのメッセージ 当院までの交通アクセス スタッフブログ始めました 求人募集ページ 酒井歯科
  • HOME > 
  • 酒井歯科のインプラント治療における4つの特徴

酒井歯科のインプラント治療における4つの特徴

酒井歯科だからできる特徴その1:インプラント専門医が在籍する歯科医院

インプラントとは、歯を失った場合の義歯、ブリッジなどの一般治療とは異なり、手術となりますので、手術の成功率、手術後の後遺症などのリスクがつきものです。
そのため、当院では、一般歯科のドクター(院長)がインプラント手術を行うのではなく、インプラント専門医に委託していますので、手術の成功率は限りなく100%に近い実績を現在誇っております。
詳しくは、「インプラント専門医紹介」をクリックして、ご覧ください。

PAGETOP

酒井歯科だからできる特徴その2:術後フォロー万全体制の10年保証制度

インプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが欠かせません。

酒井歯科では定期的なメンテナンスをお受けになることを条件にインプラントの10年保証をいたしております。メンテナンスは多くの場合は3ヶ月おきです。 ※装着年数によって、保証負担額は変わります。詳しくは以下をご覧ください。

インプラント自体はかなりの期間持ちますし、特に清掃以外のメンテナンスは必要ありませんが、上部構造といわれる被せの部分はネジがゆるんだり、外れたり、耐用年数が来たらやり変えも必要です。タイヤを交換するように上の部分はやり換えがいずれ必要と思ってもらった方が良いでしょう。

ただし、次のような場合、保証期間中であっても修理・再装着・再製作は、一部または全額有料となりますのでご注意ください。
(1) 患者さんの不注意や不慮の事故など明らかに当院の責任でない場合。
(2) 診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化による場合。
(3) 当院の指示に従わない状態での使用による場合。
(4) 3ヶ月に1度の定期検診(リコール)・メンテナンス(PMTC)を受けていただけなかった場合。

■保証期間と保証負担額
10年未満:治療費の100%負担

PAGETOP

酒井歯科だからできる特徴その3:世界一の実績を誇る「ノーベルバイオケア社」の材料を使用

酒井歯科では、ノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。
ノーベルバイオケア社は、世界で最もシェアの高いインプラントメーカーです。
ノーベルバイオケア社のインプラントには、
ブローネマルクインプラント、リプレイスインプラントと呼ばれる2種類があります。

最も大きな違いはインプラント体とアバットメントをつなぐ接合様式が、
ブローネマルクインプラントはエクスターナル
リプレイスインプラントはインターナル
と呼ばれる形状であることです。

共通する特徴についてお話します。

1. インプラントの形状

初期固定を得られやすいスクリュータイプの形状

2. インプラントの表面性状

TiUnite と呼ばれる表面性状。これにより骨とインプラントの結合をより確実なものにします。

3. 豊富な上部構造様式

様々なケースに対応することができる豊富なラインアップのアバットメント形態や、審美的なケースに対応するジルコニアアバットメントなどが準備されています。

PAGETOP

酒井歯科だからできる特徴その4:3Dパノラマレントゲンによる精密診断を当院で実施できます

インプラント手術を受けられる際には、精密診断が必要となります。
そのために、通常ですと、大学病院やCTレントゲンを所持している歯科医院まで撮影してきてもらってから当院で診断する流れが一般的です。
酒井歯科では、3D・パノラマX線装置を導入しておりますので、当院で精密診断撮影を受けていただくことが可能となります。従前の2次元的な診断に加えて三次元的に(立体的に)確認できることが大きな特徴です。得られた画像は立体的に表現されるので、通常のレントゲンではよく分からなかった細かな形状が、手に取るように分かるようになりました。
この3D・パノラマX線装置を用いることでより正確な顎骨の診断が行えるため、う蝕、歯周病やインプラント治療をより正確に、より安全に行うことができます。また、この3D・パノラマX線装置は、従来のレントゲン撮影装置に比べて放射線の被爆量が少ないため、安全性は格段に向上しています。
また、撮影は、360度回転で25秒間ですが、X線はパルス照射により、実行照射時間はわずか11秒で、広視野3Dシステムに比べ放射線照射量を大幅に軽減できます。